みんなに良く思われたい人は、出世しない方がいい!

こんにちは。

「キャリアアップ西洋占星術家」の星原リリアです。

 

会社で、「あの人、いい人なんです」って、

言われてる人ほど、

特に、秀でているわけでもないことが良くありませんか?

 

人当たりが良く、周囲に同調し、逆らうこともしない人ほど、

敵もいませんが、味方もそういないです。

 

もし、会社でキャリアアップを狙っているなら、

「嫌われてもいい」と思えるようになった方がいいです。

 

リーダーになったり、マネージャを目指す人は、

方向性を示す必要性があります。

 

そこには、必ず、アンチの意見が出てくるものです。

一部の人からは、強烈に支持を受け、また、

一部の人からは、強烈に嫌われる。

 

不思議と、このバランスになります。

 

そのくらいの覚悟がないと、

管理職になった後、自分だけが忙しくなり、自滅するか、

葛藤に悩むことになります。

 

「誰にでも好かれる」事を目標にしないことです。

 

もし、人に嫌われるのが、とても、怖いなら、

リーダーなどには、ならない方がいいでしょう。

 

言いにくい事を言える人が抜擢されるのです。

 

優秀なだけではないのです。

~~~~~~  星原リリア  ~~~~~~

 

ABOUTこの記事をかいた人

星原リリア

女性リーダーのための【リリア式】キャリアアップ西洋占星術家の星原リリアです。 家庭と仕事を両立しながら、大企業の管理職として拠点長を担った実績があります。仕事とプライベートの狭間で発生する多くの問題を心理学・脳科学・経営学・西洋占星術を活用して、地に足の着いた成果の出る指導をしています。