プロフィール

星原リリアって、何者?

 

はじめまして。

星原リリアと申します。

 

私は「キャリアアップ西洋占星術」という独自の占い手法を使い、

仕事も家庭も両立させたいという女性リーダーの方に向けて、

鑑定を行ったり、人生設計やキャリア設計についての

個人向けサポートを行っております。

 

実は私自身、「占星術家」ともう1つ、別の肩書を持っていまして、

現役の会社員として、売上40億円・全国拠点20か所規模の

医療業界の管理職に従事しており、

女性ながら数十人を率いる2か所の拠点長を任されております。

 

私が女性のキャリアを西洋占星術で支援したいと思ったのも、

 

「自分の才能を発揮して、社会に貢献したい」

「裁量権を持って、自由に大きな仕事を動かしてみたい」

「後輩の育成に携わってみたい」

「家庭と仕事を両立したいが、バランスのとり方が分からない」

「出世したい」・・・・など、

 

希望は持っていても、女性というだけで、

正当な評価を受けにくい環境にいたり、

上司や同僚、後輩との距離の取り方が分からず、

疲れてしまったり、

ひたすら、頑張りすぎて、体を壊してしまったり、

 

努力をしているにもかかわらず、

結果に結びつかず、

可能性を秘めた女性スタッフが、

やる気を失い、

 

道半ばで、

離脱していく姿を沢山見てきたからです。

 

そして、

私自身も今のポジションに就くまでの過程で、

仕事や家庭の問題に苦しみ、

キャリア人生を諦めかけていた女性の一人だったからです。

 

 

そんな私が何をキッカケにして、いまのポジションを確立することができたか?

なぜ、私がこのような情報発信をするように至ったのか?

少しだけ、私の過去についてお話しさせて下さい。

 

 

 

過去の私のように、

「キャリアを選んだら、一生、独身を覚悟しないといけないの?」

「一度、キャリアを中断したら、干されてしまうの?」

「男性社会の中で、女性リーダが身近にいない」

「指導的立場で、後輩を育ててみたい」

「役職についてみたいなんて、恥ずかしくて言えない」

「女性とういうだけで、仕事が限られてしまい、活躍のチャンスがもらえない」

・・・・

と思っている全ての方に、私の経験談が役に立てたら、嬉しいです。

 

 

星原リリアの過去と挫折

 

 

今でこそ、管理者のポジションに就いていますが、

最初から、このような状態にいたわけではありませんでした。

 

 

独身時代は、医療従事者の資格を持っていたこともあり、

病院にて、フルタイム勤務していました。

 

救急対応の病院でもあったので、当番制で、

今はすでにないですが、

「ポケベル待機」というのをやっていました。

 

 

独身時代は、これでも、良かったのですが、

結婚して、子どもが生まれた後でも、

病院側のサポートはなく、

独身時代と同様の救急対応を求められ、

続けていくことが難しくなり、

不本意ながら、

一度、退職してしまったのです。

 

 

その後、35歳まで、救急対応を免除してもらえる別の病院で、

週3日働くパートで働かせてもらうことが出来ました。

 

この頃の私の生活と言えば、

年収は、扶養範囲内の100万前後、

住宅ローンの支払いが月12万もあり、

主人との収入合算をしても、毎月、カツカツの状態でした。

 

 

食材や日用品の買い出しは、ちらしを見て、

1円でも安い底値帳を作り、自転車で、底値買いに奔走していました。

 

 

ところが、自分が35歳になった時、

住宅ローンの元金が思った以上に、

減っていないことに気づいたのです。

 

 

お分かりだと思いますが、

返済額の半分以上が利息なので、当然、減っていきません。

 

 

「この先、パートを続けても、生活は楽にならないどころか、

子どもの教育費も賄えなくなる」

と強い危機感と恐怖感に襲われました。

 

 

「何で、気づかなかったんだろう・・・」

ほんとに、浅はかでした。

 

35歳という年齢まで、将来のことを深く考えずに、

底値買いで、支払いのキツさを

解決できると思い込んでいた自分の愚かさにも、

あきれてしまいました。

 

 

主人のお給料だって、この先、どうなるか分からないのです。

「ここまで来たら、自分が働いて、収入を上げるしかない!

いつの間にか、毎日、収入を上げる方法を考えるようになっていました。

 

 

最初は、パートの掛け持ちをしようと思い、

週2日だけの求人情報を探しましたが、

そんな都合の良い仕事は見つかるはずもありません。

 

パートの掛け持ち転職もうまくいかず、中途半端な気持ちではダメだと認識し、

当時、15年程前になりますが、

何としても、住宅ローンの支払いのキツさと

1円単位の節約生活から、逃れたかった私は、

35歳転職限界説が定説だった時に、

難関とされていた異業種への正社員採用へ

チャレンジしようと決意したのです。

 

西洋占星術の導き

 

 

なぜ、パート勤務だった私が、

無謀とも思える異業種の正社員採用にチャレンジしようと決意し、

行動できたのかは、

今から20年以上も前に、学んでいた西洋占星術がきっかけだったんです。

 

 

もともと、占いや目に見えない力のようなものには、

胡散臭いと思いつつも、関心があったので、

「実社会で生きていく上で、何かのヒントにでもなればいい」

という軽―い気持ちで学んでいました。

 

 

そして、当時は、35歳という年齢でもあり、

情報を集めれば集めるほど、転職の厳しさばかりが世間で謳われており、

「やっぱり、無理かも?」と心が折れそうになっていたのです。

 

そんな時、

藁にもすがる想いで、

このまま、諦めてたまるものか、と、

学んでいた西洋占星術で、

現在の運気、仕事の適性、自分自身の資質を

真剣に読み込みました。

 

 

自分で鑑定してみると・・・

「仕事が変わる時期が来ている」と素人ながら、読み取れたのです。

西洋占星術でいう仕事運を見る場所に、84年に一度しか、

通過しない星が丁度、通過するタイミングだったからです。

 

「今を逃したら、もう次はない」

 

直感的に、そう、思いました。

 

職種についても、過去の病院勤務のトラウマから、

病院勤務ではなく、

資格を活かした異業種の会社へトライしようと思いました。

 

当時の転職サイトに登録し、

キャリアアドバイザーと面談しましたが、

「はっきり言って、厳しいです」の返答しかありませんでした。

 

厳しい現実を突きつけられ、それは、もう落ち込みました。

 

そんな状況の中でも、

西洋占星術で導き出した

「今しかない」という思いは、消えなかったのです。

 

 

世間の35歳転職限界説の常識に囚われることなく、

周囲からの「無理だと思うよ」の言葉にも負けず、

転職サイトの力も借りず、

 

自ら、直接、中途採用へエントリーし、

チャレンジすることが出来たのは、

何を隠そう「西洋占星術」の後押しがあったからなのです。

 

 

結果は、2社目の面接で、医療業界で売上40億円規模の会社に、

正社員採用が決まりました。

 

 

転職1年目で年収は4倍以上になりました。

 

 

もし、西洋占星術を知らず、世間の常識だけで判断していたら、

無難な選択をして、

パートを続け、住宅ローンの支払いに追われる生活に甘んじていたと思います。

 

今、振り返っても、新しいチャレンジは、怖かったけれど、

決断して、ほんとに良かった、と思います。

 

 

私自身において、言えたことは、

結婚して、一度、家庭を優先したことは、

不本意だと思えたとしても、

運気の流れからいって、自然なことであったし、

必然だったのです。

 

 

それも、西洋占星術の鑑定で、納得がいきました。

 

 

ただ、その渦中にいる時は、

先が見えないから、不安になりますよね。

 

 

例えば、そんな時、

「今の時期は、家庭に集中するときで、

2年後に、仕事に注力できる時期が来る」

と予測できたら、

 

その2年間は、恨み言なしで、納得して、家庭に集中できませんか?

 

今、やるべきことの方向性や運気の波を知るには、

西洋占星術は、とても、役に立つのです。

 

 

「ずっと、先が見えない」

「自分の存在価値って、何だろう?」

みたいな

自分だけでは、答えを出せず、

周囲からも、答えのヒントももらえず、

かつての私のように、苦しんでいる人に

ぜひ、前を向いて欲しいんです。

 

 

もし、今、不遇だな、と感じていても、

全てを変える必要はないのです。

たった1点突破すれば、道は開けるのです。

 

 

自分の小さな行動力でも出来るヒントは、

いくらでも、西洋占星術で導き出せるのです。

 

 

少なくとも、私自身が大きくステップアップできたきっかけは、

西洋占星術で「時運」を掴んだことでし、

 

同じように、仕事で悩んでいる女性の方にも、

お役に立てる内容だと確信しています。

 

リリア式「キャリアアップ西洋占星術」の誕生

 

西洋占星術なんて、趣味の延長と思っていた私でしたが、

実際に、ヒントを導き出し、行動を起こすことに成功しました。

 

その後、

 

趣味の延長でやってる自分でも、結果が出せるのだから、

ネットや店舗で占い師をしているプロなら、

もっと、いいアドバイスがもらえるのではないか、

 

と、

 

迷うことがあると、

占い師さんに鑑定をしてもらうようになりました。

 

 

役職が徐々に上がり、難しい課題や人間関係が増えていったからです。

 

占い師さんは、10人以上、占いの種類も、

西洋占星術、タロット、四柱推命、インド占星術、数秘術、霊感

など多岐に渡りました。

 

 

どんなアドバイスがもらえるのか、期待を込めて、

鑑定をしてもらっても、

 

 

ビジネスやキャリアの話になると

具体性にかけ、抽象的な事しか言ってもらえず、

 

挙句の果てに、「自信を持ちなさいよ」と上から目線で、

私の立場など分かってもいないのに、アドバイスしてくる始末。

 

腹も立ちましたが、

だけど、よくよく考えれば、

この占い師さんたちは、実際に、

会社という組織で、

役職に就いたこともなければ、

部下の指導をしたり、

チームマネジメントなんてやった経験などないのです。

 

まして、ビジネススキルも持ち合わせているはずもないのです。

 

そんな占い師の人に、

占いの知識があっても、

会社の中で、

多くの人間を同時に動かしていかなければならない

具体的なスキルのアドバイスなど、

出来るはずもありません。

 

 

そのことに気付いた私は、

女性であっても、自分の持ち味を活かし、

社会や組織で昇進して、

収入も増え、経済的に安定し、住宅ローンの返済や子どもの教育資金に悩むことなく、

 

 

また、仕事での裁量権が大きくなることで、

多くの人と関わる仕事をしながら、

自分自身も成長していけるような

西洋占星術の読み方を自分が出来るようになればいい

と思うようになっていました。

 

 

その時から、試行錯誤を繰り返し、時には、失敗もしながら、

リリア式「キャリアアップ西洋占星術」をスタートさせたのです。

 

 

実際に、自分のスタッフの出世図を読み、

その人の特徴を理解することで、

 

「どうして、ああいう物の考え方をするのだろうか?」

「なぜ、あの人は、人を攻撃するような言葉を使ってしまうのだろうか?」

 

とか、

 

ネガティブな事柄であっても、

表面的でなく、内面も深く、理解できることで、

その人の言葉に、耳を傾け、信頼関係を構築することが出来、

お互いが協力し合える組織を作ることに成功しました。

 

 

すでに、女性リーダーの立場にある方であれば、

どうやって、スタッフをまとめるか、認めるか、成果を出すか、

いつも、考えて行動していると思います。

 

 

そして、こんな状況に悩まされているのではないでしょうか?

 

 

・会社における人間関係に振り回され、疲れている。

・数字を求められ、仕事を抱えすぎて、残業が多い。

・具体的に、改善を指導してくれるメンターがいない。

・自分の部下なのに、愛情が湧かない。

・・・・など。

 

 

私が実践してきたリリア式「キャリアアップ西洋占星術」では、

上記のような事案に対しても、対応策を打ち出せます。

 

 

スタッフの性質や人生の目標傾向を知ると、

仕事のやり方や、性格など、

「あの面談の時の態度は、出世図の特徴が良く出ているな~」

と妙に納得できてしまうので、

怒りが湧いてくることが少なくなります。

 

 

柔軟な考え方が身に付き、自分の周りには、

応援してくれる味方(スタッフ)が

集まってくるようになり、孤立することもなくなります。

 

 

結果的に、無駄に悩む時間が減るので、

その浮いた時間を自分に自由に使えるようになります。

 

 

スポーツクラブへ行ったり、ランチしたり・・・。

そして、不思議なことに、臨時収入が入ってきたりするのです。

これは、おまけですね。

狙ってする、というより、自然にそうなっていきます。

 

 

他の占い師では語れない大企業での管理者としてのビジネス視点や、

マネジメントスキルなど、

現場に近いアドバイス、指導が強みです。

 

 

西洋占星術と女性リーダー理論を融合した

リリア式「キャリアアップ西洋占星術」を

ぜひ、活用して頂きたいと思っています。

 

~~~~~~  星原リリア  ~~~~~~