女性リーダーの悩み(女性が多い職場編)

こんにちは。

 

自分を活かし、人を活かす

「女性リーダーのためのキャリアアップ西洋占星術家」の星原リリアです。

 

今日は、女性リーダーの悩みについて、

西洋占星術の観点から、お伝えしたいと思います。

 

実際、私自身が、女性リーダーの立場を経験して、

感じたことは、

 

女性部下は、「感情で判断し、行動している」点です。

 

女性の場合、共感力が高いため、

「自分と同じ意見を持つグループにいる」と安心するようですね。

 

この安心するポイントというのが、

人それぞれに違っているので、

ここを間違うと、

 

「私は、分かってもらえない」

「頑張っても、褒めてもらえない」

「もうやめます」

のような面談になってしまいます。

 

私も、何度、これで失敗してきたことか・・・・。

 

幸い、管理職をしていることもあり、生年月日が分かるので、

西洋占星術で、

どこに喜びを感じやすいのか、

推測しながら、

お話しすることができるようになりました。

 

西洋占星術でいう「月」が

何星座に位置しているかによって、

予測することが出来ます。

 

ネットで、ホロスコープが無料で見れるサイトがありますので、

http://www.horoscope-tarot.net/

月星座を出してみてはいかがでしょうか?

 

生まれた時間が分からないと、正確な星座が分かりません。

もし、分からないときは、12時(お昼)で、

入力することをお勧めします。

 

前後6度以内が同じ星座なら、

例えば、月星座がやぎ座15度なら、前後6度以内(9度~21度)は、

やぎ座なので、

生まれた時間が前後していても、

月星座は、やぎ座ということになります。

 

もし、前後6度が星座をまたぐようなら、

両方の月星座を検討してみて下さい。

 

「月」は、感情を表すので、隠すことが出来ないですし、

なんとなく、どちらの雰囲気なのか、

掴むことが出来ます。

 

月星座

 

月は、感受性を表します(受動的)

 

おひつじ:

何か新しいことを始めたり、情熱的に熱中しやすい。

体を動かすことが好き、行動的。

 

おうし:

安定志向で、おっとりした感性を持っている。

音楽や芸術に関心が強く、食通も多い。

お金が好き。

 

ふたご:

ライトで爽やかな感性。競争を好まない。

気持ちが変化しやすいが、人との交流が上手で、

相手に不快感を与えない。

 

かに:

愛情が深いため、小さなコミュニティを作ると安心する。

家庭的。自分のテリトリーを大事にする。

 

しし:

自己表現がしたい。元気。

認めてあげると、とても、やる気を出す。

 

おとめ:

冷静にものごとを見ている。

あまり、感情を表に出さないが、内側では、

判断もしっかり出来ており、ひたむきにやる。

 

てんびん:

さっぱりした印象だが、他人の目をとても意識している。

「あなたは、こう見られているよ(良い所を客観的に言ってあげる)」

と、安心する。

 

さそり:

表向きは、明るく振舞っていても、内心は、とても、警戒している。

嘘を見抜く力に長けているため、

この方を安心させるには、自分が信頼される人になった方が早い。

 

いて:

精神は、安定している方。のびやかな印象があるが、

競争心も強い。

高みを目指す傾向があるので、表面上、向上心がなさそうに見えても、

陰で努力しているので、認めてあげましょう。

 

やぎ:

感情を抑え込む傾向があるので、

思ったことを否定せず、聞いてあけるとよい。

責任感が強いため、思い詰める傾向あり。

 

みずがめ:

サバサバした感情で、人との距離を取りたがる。

密に、距離を縮めようとすると、逆効果のため、

親密さに拘らなくて良い関係。

 

うお:

人の気持ちに感情移入しやすい。

同情的になり、判断があやふやになることがあるので、

あまりに、理論的な判断からずれているときは、

サポートしてあげるといい。

 

**************************

 

リーダーになると、会社の研修で、

マネジメントの勉強もするとおもいますが、

理想論だと思いませんか?

 

「この方法なら、絶対上手くいく」

なんていう、

魔法が存在しないことも、

リーダーを任されるくらいのあなたなら、

十分、

感じていることだ、と思います。

 

試行錯誤しながら、あの手、この手を使って、

時には、

「何で、こんなことまで、背負わないといけないの?」

と葛藤を繰り返しながら、

日々、取り組んでいるのではないでしょうか?

 

同じように、

悩んできた者として、

実際に効果のあった内容を

 

あくまでも、ひとつの選択肢として、

西洋占星術を活用して、

「人を知り、活かすこと」が

育成やチーム作りに役立てると思っています。

 

~~~~~~  星原リリア  ~~~~~~

ABOUTこの記事をかいた人

星原リリア

女性リーダーのための【リリア式】キャリアアップ西洋占星術家の星原リリアです。 家庭と仕事を両立しながら、大企業の管理職として拠点長を担った実績があります。仕事とプライベートの狭間で発生する多くの問題を心理学・脳科学・経営学・西洋占星術を活用して、地に足の着いた成果の出る指導をしています。