有能なだけでは出世できない!

こんにちは、「キャリアアップ西洋占星術家」の星原リリアです。

 

会社や職場で、一生懸命頑張っているのに、

思ったように、

・昇進しない

・同僚に先を越された

・後輩に抜かれた

・・・

 

など、悔しい想いをしているビジネスパーソンの方も

多いのではないでしょうか。

 

そして、

有能なはずなのに、なぜか、いつも、評価されない方も

いらっしゃると思います。

 

特に、大企業の組織となると、

個人プレーで秀でていても、

周囲との協調性や貢献意識が低い人は、

せっかくの有能さも評価されない傾向にあるのです。

 

出世する、昇進するには、

上司の推薦が絶対条件なのです。

 

その上司からの推薦がない限り、人事会議にかかることすら、ありません。

 

なぜ、有能さだけでは、評価されないか、分かりますか?

それは、上司の立場になって、考えてみれば、分かります。

 

上司の元には、様々な方面から、情報が集まり、

バランスを見ながら、仕事を振っています。

チームや部署として成果を上げることが求められているのです。

 

いくら、有能であっても、自分の実績のことしか考えない部下がいたら、

チームとして、機能不全に陥るのです。

 

そんな人を上司である人は、評価することはまず、ないです。

どんなに、プレーヤーとして、有能であっても、

それ以上の評価はありません。

 

それに対して、多少、能力に不足があっても、

貢献意識が高く、

周囲や上司を支えようとする部下がいれば、

必ず、その人を用います。

 

この視点は、上司の立場に立たないと見えてこない部分かもしれません。

 

こんなに頑張って、実績も出しているのに、

会社からの評価がイマイチだと

感じているなら、

上司を支えるために、何をしたらいいんだろう?と

視点を加えてみては、いかがでしょうか。

 

もともと、実力はあるのですから、

評価を上げるのは、簡単です。

~~~~~~  星原リリア  ~~~~~~

 

ABOUTこの記事をかいた人

星原リリア

女性リーダーのための【リリア式】キャリアアップ西洋占星術家の星原リリアです。 家庭と仕事を両立しながら、大企業の管理職として拠点長を担った実績があります。仕事とプライベートの狭間で発生する多くの問題を心理学・脳科学・経営学・西洋占星術を活用して、地に足の着いた成果の出る指導をしています。