相談する相手を選ぶ!

こんにちは。

「キャリアアップ西洋占星術家」の星原リリアです。

 

季節のわりに、気温が高い日が続きます。

体調管理も運の管理の一つです。

 

今日は、「相談する相手を選びましょう」という内容です。

 

相談内容にかかわらず、

恋愛でも仕事のことでも、

1人の占い師さんに相談する人、

信頼しているからと、何でもかんでも、

特定の友人に相談する人、

場合によっては、

会社の先輩に相談する人もいるかもしれません。

 

思い切って、相談したし、

応援してくれると思ったのに、

「相談しない方が良かった」と

後悔したことはないでしょうか?

 

実は、私自身あります(笑)

しかも、たくさん・・・

 

相談内容と相談相手のマッチングが良くなかったのです。

 

例えば、転職の相談をする時、

自分と同じ土俵にいる人に相談すれば、

まず、足を引っ張られます。

 

相談された側は、自分が置いていかれる、と思うからです。

 

こういう場合、相談する相手は、

すでに転職した後の自分と同じ土俵にいる人、

もしくは、

すでに、そういうポジションにいる人、

そこで、すでに成功している人に

相談するのが良いでしょう。

 

恋愛や婚活相談も

相手を吟味したほうが良いと思います。

 

占い師さんに相談する方もとても多いですが、

その占い師さん、

幸せな結婚をしていますか?

 

ずっと独身のままだったり、

離婚したりしてませんか?

 

そういう方にどんなアドバイスが出来ると思いますか?

 

離婚の相談をするなら、的確なアドバイスを

期待できると思いますが。

 

占いの相性結果だけなら、

今の時代、ネットで十分見れます。

精度もかなりいいです。

 

高い鑑定料を払って占ってもらいたいのは、

それ以上の

アドバイスに付加価値を求めているからでは

ないでしょうか?

 

だとしたら、

相談する占い師さんが幸せな結婚生活を

送っているかのバックグランドは、

とても重要です。

 

人の心理、脳の特性として、

嫉妬心や妬みがあります。

 

これは、誰にでもあります。

(どんなに取り繕っていても、です)

 

すでに幸せな結婚生活などを

手にしているのなら、

それを得ようとする人に対して、

嫉妬心も起きにくいですが、

 

得ていない人にしてみれば、

心境は、複雑でしょう。

 

 

何かしらのブレーキを踏ませる心理になって、当然です。

 

その人が悪いという話ではなく、

相談する相手と内容がただ合っていない、という話です。

 

人生の大事な分岐点にいる時、

選択の時は、

人は誰でも、不安を感じ、

自分の方向性が間違っていないことを

確信したいがために、

相談する相手を求めます。

 

その時は、せめて、

すでに得ている人に、相談しましょう。

 

そして、

出来る事なら、

どんな答えを相手からもらっても、

崩れない信念を持ちましょう。

 

何かを言われて、

ぐらつくような相談内容なら、

相談しない方がまし、だからです。

 

誰に相談するか、重大な内容ほど、よく考えましょう!

~~~~~~  星原リリア  ~~~~~~

ABOUTこの記事をかいた人

星原リリア

女性リーダーのための【リリア式】キャリアアップ西洋占星術家の星原リリアです。 家庭と仕事を両立しながら、大企業の管理職として拠点長を担った実績があります。仕事とプライベートの狭間で発生する多くの問題を心理学・脳科学・経営学・西洋占星術を活用して、地に足の着いた成果の出る指導をしています。